読書憲章

読書の危機は、年間1億冊以上が不毛に断裁されているブックロス問題を抱える日本だけでなく、今や世界共通の課題となっております。西欧では金融資本主義のレールから書物を外し、子孫へと継ぐべき本の保護を法律的にしていく試みもなされてきました。NPO法人読書普及協会では、このような背景を踏まえながら、共に【読書憲章】を考える機会をご提供できればとおもっています。協会SNSに「読書憲章」のタグを添えて、ご投稿ください。